アプリを使って店舗に集客するには

アプリの種類は無数にありますが、中には店舗の集客に役立つものもあります。

店舗といっても業態は飲食店や美容室など多岐に及びますが、あらゆる業態に対応しているアプリが開発されており、多くのユーザーに利用されています。集客に役立つアプリの基本的な機能は共通しています。

開店や閉店の時間、立地等の概要や提供している商品やサービスの内容です。これらに加えてそれぞれ差別化を図るために個性を出してユーザーを増やしています。

その例を挙げるとすれば、スマートフォンの位置情報を利用して、自分がいる場所から近い店舗を検索できたり、電話をせずに予約が可能であったり、クチコミの投稿ができたり等、利便性を追求した内容になっています。

店舗にアプリで集客を図る場合には、まずはどれに情報を掲載するのかを決めなければなりません。総合的にあらゆる業態の情報を提供しているものもあるのですが、業態や地域、用途や利用ユーザー等によって細分化しているものもあります。

どの客層をターゲットにしているのかを考慮して選択する必要があるのです。また、単に掲載するのみならず、継続的に内容を更新する必要があります。

店舗情報はもちろんのこと、外観やメニューの写真、コメントや、口コミへの返信等を常に最新の状態にし続け、さらには目新しいコンテンツを定期的に提供することによって、アプリ利用者の目を引きやすくなり、結果的に集客を増やすことにつながるのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *