アプリのプッシュ通知について

スマートフォンのアプリを起動した時に、プッシュ通知を有効にするかどうかを尋ねられることがあります。

しかし、それが何なのかわからない方も多いでしょう。これは、アプリ側がサーバーと連携することで、ユーザーに様々な情報を伝えることのできる仕組みです。ここでいう様々な情報というのは、機能の紹介やイベントの情報、アップデート情報などです。

心当たりがないのになぜか通知が届く、という経験をした方もいると思いますが、これはプッシュ通知をONにしていたために起こったことです。さて、この機能の目的はなんなのでしょうか。その目的は、多くのユーザーに重要な情報が届けられるようにする、ということです。

もともと新機能の紹介やイベント情報などはアプリを起動してチェックしないと見ることができませんでした。ところがこれを使えば、プッシュ通知を有効にした全てのユーザーに重要な情報を届けることができるようになります。

アプリ側がこの機能を使うメリットには、ユーザーの目に触れる回数が増えて注目されることで、アクティブユーザー数が増えるというものがあります。さらに送る時間や内容、量などを工夫することでさらなるアクティブユーザー数の増加を見込めます。

また、ユーザー側にとっては、有益な情報が簡単に手にはいるというのが魅力的です。このように、プッシュ通知はうまく使うとアプリ側にとってはユーザー数が増えるというメリットが、ユーザー側にとっては有益な情報が手に入りやすくなるという利点があります。効果的に使ってみましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *