セグメントプッシュとはどんな機能か

セグメントは、元々全体を分けた時の一つ、と言う意味を持っている英語です。

ワンセグ等にも関係している単語で、この場合はいくつかのセグメントのうちの一つを利用しているので、ワンセグメント、つまりワンセグと呼びます。セグメント自体はITの分野では良く利用される単語ですが、マーケティングを行う上でも良く利用される単語となっています。

セグメントプッシュとは、ユーザーを分割・分類し、特定のジャンルのユーザーに対してプッシュ通知を行う事です。プッシュ通知自体はユーザーに対してアプリのイベントや更新情報などを運営側が自分のタイミングで送信する事が出来る機能の事です。

それによってアプリの存在をアピールすると共に、アクティブユーザーの獲得にもつながります。ただ、プッシュ通知自体はどれだけ有益な情報だったとしても、万人に有益な情報とは限りません。そこでユーザーを厳選して、その条件に合っている人にだけプッシュ通知する、つまりセグメントプッシュをする必要が出て来ます。

ユーザーは年齢や西武悦だけでなく、地域や興味関心の内容等の属性でも区分けする事は可能です。セグメントプッシュはより効率的にプッシュ通知を行う事が出来る機能です。従来行われてきたプッシュ通知は、いわゆるメールの一斉送信の様な仕組みの物でした。

その為、通知を受け取った人にとっては既に不要な内容が届くこともあります。セグメントプッシュを行う事が出来れば、条件にあてはまる人にだけプッシュ通知を行えるので、相手にとってより有益な情報だけを提供できる様になります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *