ユーザーを絞り込むことができるセグメントプッシュ

スマートフォンやPCを利用するユーザーが多いですが、そういったユーザーは必ず何らかのアプリを利用しているケースが多いです。

プッシュ通知はアプリを利用しているユーザーに対して、画面上にプッシュする形で知らせてくれる機能で、こうした機能を使うことでユーザーとのコミュニケーションも取れる等のメリットを持っています。

もっともセグメントプッシュを設定すると、地域や年代、性別、趣味といった様々な条件のカテゴリに応じて、通知することが可能となります。アプリから生じるサービスに興味を持ってもらいたいとして活用することも可能で、アプリの起動率アップにも貢献することもできます。

セグメントプッシュの一番の魅力は、現在ユーザーが居る位置に応じて通知を発信できる機能です。例えば飲食店などでその飲食店のアプリをユーザーが取り込んでいれば、その飲食店の周辺に来たタイミングで発信することでユーザーにアピールできます。

そしてそれを見たユーザーが、思い出したかのようにその飲食店に来店するといった行動にも繋がることが可能です。さらにユーザーによっては、一時的なアプリの利用でそれ以降は起動もしてくれないケースも存在します。

そういった場合にもセグメントプッシュでは、最終起動時間による絞り込みを行うことができます。アプリの未起動のユーザーに対して通知を行うことができれば、それをきっかけにしてリピートでまたアプリを起動して貰える様になります。

セグメントプッシュを利用すれば、個人に合ったユニークな形できめ細かくプッシュ通知で知らせることができる魅力があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *