セグメントプッシュを取り入れるメリット

セグメントとは、性別や居住地、ステータスなどユーザーの属性をグループ化し、ある特定のグループだけを絞り込むことで、そのグループのみにプッシュ通知を送ることをセグメントプッシュと言います。

セグメントプッシュを取り入れるメリットは、情報を届けたいターゲットだけにダイレクトに通知を出せることです。誰しも自分に関係のない通知が頻繁に来ることは煩わしいと感じるものです。

住まいから遠いところで行われるイベント案内や、自分とは全くライフステージが異なる人向けの情報(たとえば、既婚者に婚活パーティーの案内が通知されるなど)は送られた側は興味を全く持たないばかりか、場合によっては迷惑だと感じられてしまうかもしれません。

また、ターゲットをセグメントすることで、その属性の人にとってキャッチーな文章をプッシュ通知で送り、より開封率を上げる効果も期待できます。例えば40代の女性むけにアンチエイジングのコツを届ければ、「私向けの情報が来た」と思ってもらえます。

別の利用方法としては、アプリへの来訪が少ない人をセグメントすることも可能です。新コンテンツやサービスの案内や、アプリを開くメリットなどを通知することで、いったん離れたてしまったユーザーの再利用を促すことも可能になります。

プッシュ通知はこのようにセグメントプッシュを使うことで、より成果が上がります。簡単な設定でそれが可能になるサービスもありますので、ぜひ活用してください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *