プッシュ通知とはなんなのか

プッシュ通知とは、ユーザーの設定に従って、スケジュールやアップデートなどの情報を知らせてくれる機能のことを指します。

具体例を挙げると、スケジューラーに設定した会議などのイベントが近づいてくると、メールやポップアップ、あるいはアラームなどでユーザーに知らせる機能がこれに該当します。ユーザーへの連絡方法や知らせるタイミングはユーザーが自由に設定できます。

このように、プッシュ通知とは、その状態を知るためのユーザーの何らかのアクションを必要とせず、ユーザーがあらかじめ設定した条件にマッチした場合に、自動的にそのイベントのことをユーザーに知らせる機能です。

特に、インターネットのウェブサイトなどでは、そのサイトを訪問して内容をチェックしないと変更点がわからず、せっかく訪問しても何も更新されていない場合もあり、手間がかかります。このような場合にプッシュ通知を設定しておけば、サイトに変更があった時にユーザーに変更が連絡されるので、サイトチェックする手間を省くことができ、また変更・更新を確実に知ることができます。

また、ウェブサイトと連動したメールマガジンなどでも、メールの中でウェブサイトの更新状態を連絡することがあり、これもプッシュ通知の一種と言えます。このように、プッシュ通知とはユーザーにとって便利な機能であり、サイト運営者にとっても、サイト更新時にユーザーの訪問率を上げることができる便利なツールといえます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *